最近は愛犬と一緒に入れる施設は多くなってきていますね。ただ、ディズニーランドやユニバーサルスタジオジャパンなど、テーマパークではペットと一緒に入ることはできません。
そういった時にぜひ利用したいのが「一時預かり施設」です。

一時預かり施設とはペットホテルとは少し違って、愛犬を数時間預かってくれる施設です。
飼い主さんがテーマパークなどで遊んでいる間に愛犬を預かってくれます。これは助かりますよね。

今回は、そんな愛犬を一時預かりをしてくれる施設をいくつか紹介していきたいと思います。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの一時預かり「ケンネル」


大阪にあるユニバーサル・スタジオ・ジャパンは、2001年にハリウッド映画の世界を体験できるテーマパークとしてオープンし、今まで数多くの人々が訪れているテーマパークです。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンには、盲導犬や聴導犬などの身体障害者の体の一部を補う役目を担っている犬以外は一緒に入場することができません。
なので、ペットは一時的に預ける必要があります。


施設の名前は「ケンネル」で、メインゲートの外側にあり、ケンネルを利用すると無料でドッグランを利用できます。
料金は1頭3,000円で、オープン時からクローズする30分後まで預かってくれます。ご飯や散歩はサービスの対象外なのでご注意ください。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンで遊んでいる途中で抜けて散歩をさせるといった形を取りたい飼い主さんがおられるかもしれませんが、年間パスを所持していないと再入場できないので十分に注意してください。
また、年間パスを持っている方で途中抜けて散歩をする場合は、ケンネルレシートの掲示が必要になるので、こちらも気をつけましょう。

ほか、利用するためには、事前に狂犬病ワクチンを受けていることが条件になるので、必ず確認しておきましょう。身分証明書(運転免許証、保険証など)の提示も必要です。

わんわん物語の「わんわん託児所」

わんわん物語では、フードやおやつ、シャンプーなどの用品等、様々な商品を販売するほか、美容室(シャンプー、トリミング)、ペットホテル・託児所(一時預かり)を行っています。

ペットホテルはエアコンが完備され、1泊2食付き、1日2回の散歩やスタッフとのお遊びタイムなど様々なサービスが用意されています。また、時間単位や1日預かってくれる「わんわん託児所」という一時預かりも行っているのが特徴です。

施設は文京区にあり、同じ区内や近隣指定区域内であれば、送迎やペット用品の配達を無料で受けられるのでお得です。

Pet inn ROYAL

成田空港に直結し、『あんしん、便利、快適、清潔』をコンセプトにしたペットホテルです。
24時間スタッフが常駐し、屋内ではペットジムやトリミング、屋外ではドッグフィールドを利用することができます。
ちなみに、犬だけなく猫やウサギ、フェレット、ハムスターを預けることも可能です。

ペットホテルではありますが、一時預かりも受け付けております。
部屋の種類や動物の種類、時間によって料金が変わるので、事前にホームページを見て確認しておくのが良いですね。(多頭の場合は1頭分の値段が少し安くなります。)
また、オプション(有料)として、愛犬が滞在中に写真や動画を送ってくれるサービスも行っています。

チェックインの際にはワクチンの証明書が必要なので、コピーでもいいので必ず持って行きましょう。
また、10歳齢以上の高齢のペットを預ける場合には、利用する1か月以内にかかりつけの動物病院で発行してもらった健康診断書が必要なので、利用する前には動物病院で健康診断をする事を忘れないように注意してください。

羽田空港ペットホテル

羽田空港内にあるペットホテルで、ペットホテル以外にもトリミングやアロマテラピー、ドッグランなどの施設もあります。

宿泊以外にも一時的に預かってくれるサービスを行っており、2時間までが基本で、その後は30分ごとに超過料金がかかり、6時間以上になると日帰り料金になります。

完全予約制ではないですが部屋に限りがあるので、事前に空室があるかチェックしておくことが大切です。

利用の際には、狂犬病ワクチンや混合ワクチンを接種している事が必要で、コピーでもいいので証明書を持って行きましょう。
また、持病がある場合や体調が悪い場合には預けることができないので、注意しましょう。

完全予約制で、予約は3日前までにする必要があります。(ネットで予約することが可能ですが、直前の予約の場合は直接電話しましょう。)

ドギーパレス

ドギーパレスでは、冷暖房完備の個室スペースが用意されたドッグホテルのほか、室内型のドッグラン、トリミング、温浴サービス、一時預かりなどのサービスを行っております。

他にはない特徴的な「温浴サービス」ですが、オゾンシャワー(540円)、マイクロナノバブル(1,080円)、炭酸泉スパ(1,080円)、3つのサービスを受けられるフルケア(2,160円)の4種類から選ぶことができます。
(※小型犬の料金で、大型犬の場合はオゾンシャワーのみとなります。)

一時お預かりの場合、料金は小型犬で1時間500円、中型犬は1時間700円、大型犬は1時間1,000円になります。
愛犬を預けると、健康チェック、給餌、スキンシップ、ハウスのお世話の4つのサービスを受けることができます。
利用する際は、1年以内に接種した「ワクチン証明書」と「狂犬病証明書」が必要です。

お店は、神戸ポートタワー店と神戸空港店の2店舗あります。

一時預かり施設を使用する際の注意点


犬などペットを預かる事業を行うためには、「動物取扱業者の届け出」をする必要があり、これがない場合は法律違反となります。
つまり、「動物取扱業者の届け出」をしていない施設を利用するのはやめておきましょう。

また、事前に料金、預かってくれる時間帯、利用する際の条件、施設の様子(清潔さ・スタッフなど)を確認しておくことも大切です。「Pet inn ROYAL」のように、愛犬が滞在中の様子を写真や動画で送ってくれるサービスを利用するとなお安心ですね。

今回ご紹介した一時預かり施設は、どちらも愛犬を預かってくれるところですが、健康状態や性格などによっては難しい場合もあるので、必ずチェックしておくのが良いです。不安な場合は直接問い合わせてみましょう。

また、数時間の一時預かりであっても、新しい環境が苦手な犬にとっては大きなストレスとなることがあるので、愛犬が安心して過ごせるように、普段使用しているおもちゃや毛布、フード、おやつなどを持っていくと良いですね。

一時預かり施設ではペットをケージやクレートに入れた状態で預かるところもあるので、一定時間ケージやクレートに入っていても大丈夫なように日頃から慣らしておくことも大切です。


ちなみに、ディズニーランドにも専用の一時預かり施設があったのですが、閉鎖してしまったみたいです。
ここでは割愛します。知りたい方は記事を見つけたのでどうぞ↓
ディズニーランドのペット預かり「ペットクラブ」が閉鎖!今後はどこに預ける?近くにホテル施設は?

この記事を書いた人

おもち
・最近顔が丸くなったとよく言われる20代。
・犬が好きで好きでたまらない。
・小型犬、中型犬を飼ったことがある。次は大型犬。
・夢はマイホーム(庭つき)の多頭買い。
・好きな食べ物はお肉とキムチ。